ビビリ犬との暮らし覚書

インドア派飼い主と史上最弱の愛犬とのお出かけや健康のこと、時折 犬とは関係ないお話
TOPスポンサー広告 ≫ 歯科処置にTOP犬 皮膚・健康 ≫ 歯科処置に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

歯科処置に

或る日の朝。

愛犬、車から飛び降りました。

そして唇から流血&前歯が一本動揺。

椎体固定術を受けて6か月。。

ちょっと落ち着いたと思った矢先の出来事。ほんとにあっという間の出来事。

青天の霹靂。

いや、あの日は雨だった、、、

ワタクシの不注意、気の緩みに他なりません。

というわけで、歯科に力を入れている病院に。

グラついた歯を何とかならないか、すがる想いでの受診。


レントゲンを撮ると前歯が歯肉の中で折れていました。

前歯の抜歯決定しました。

半年に3回の全身麻酔、、、色々思いましたが

いつやるの今でしょ!の気持ちで歯科処置でした。

朝預けて 同意書にサイン。

全身麻酔、やっぱり緊張します。

先生から麻酔覚めましたのでとお電話を頂いたときは、ほっとしました。

夕方連れて帰って
その日の夜10時過ぎ この日初めてのゴハン。


前歯が一本なくなってしまったけれど ほかに抜く歯はなかったのは幸い。
DSC02332.jpg

翌朝の愛犬
DSC02335.jpg

処方された抗生剤と注意事項。
DSC02327.jpg

肉球マークです。
DSC02330.jpg

1週間後の健診も無事終了。
  
歯磨きもっと頑張ります。
犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。