ビビリ犬との暮らし覚書

インドア派飼い主と史上最弱の愛犬とのお出かけや健康のこと、時折 犬とは関係ないお話
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

今年のお花見

今年は桜が早いです。

桜を観ながらお散歩でも→公園にGo!

まぁ、その前にランチなど。。

初めてのカフェにお邪魔しました。
6丁目1
日替わりの3種前菜、ミニスープもあったけど画像なし
6丁目2
キャベツたっぷり豚バラご飯?
6丁目3
牛タン入のボロネーゼ?
6丁目4
ゴハンも美味し、落ち着くカフェでした。

そして公園散歩に・・・何故か画像ナシ


この日は夜桜を観に中目黒。
年々混雑が激しくなっていますね。。
目黒川2

小心者の我が家、この人ごみの中愛犬歩かせるなんて
おっそろしくて できません。
というわけでキャリーインで
目黒川1

横道に入りカフェラテなど
目黒川3

「愛犬の顔描いてくださ~い」と軽い気持ちでお願いしたら 明らかに困惑。

「あ~れ~ 困らせるつもりはなかったのよ~」ってことで

「犬っぽくなれば・・・大体で」と言ってみました。

こーなりました。
目黒川4

お兄さんプレッシャーだったのでしょーか?
前の家族連れの注文 一人分すっ飛ばして渾身のアートに入りました。
「先になってゴメンね」の気持ちを込めて
子供に「ワンちゃんだよ~」と見せびらかして見てもらい時間をつなぐワタクシ。

やっぱり桜っていいわぁ。。。

犬とお出かけ | Comments (-) | Trackbacks (-)

わん楽 その2 そして帰宅

お食事のことメインで。
夕食は18時から、インターホンで連絡があります。

案内されてビックリ。
昨年の箱根に続き 我が家だけカウンター席。ポツーン
カウンター顔ってあるのかしら?ワタクシが臭かった疑惑再燃・不安

お夕食 
夕1夕2 
夕3夕4
夕5夕6
夕7夕8
同伴の愛犬、じっと飼い主のテーブルをみつめたり
夕9
後ろのテーブルを覗いたり、、退屈そうなことこの上なし。
夕10

朝食 
朝1
朝2
朝3

朝夕ともに供されたご飯、確か長狭米?がツヤツヤで美味しかったです。

朝食の後、海まで行ってみました。
散歩1

いろいろな漂流物発見
その1 多分流木
散歩2
その2 自然乾燥ワカメ
散歩3
朝食の味噌汁にワカメが入っていたわぁ。。。海を眺めながらふと思いました。
注)あくまでも妄想です。わん楽さんはきちんとしたワカメを使っている(はず)。。。

朝散歩の後はゆっくりチェックアウト。
11時だと余裕があります。こんな写真も撮ってたりして
1F

お風呂は2つ、予約なしの貸切制でした。
この日は6組宿泊客がいましたが お風呂は待たずに入れました。
脱衣所にはタオル類とバスマットが用意されていました。ナイスです。
部屋から持たずに行けるのって嬉しいですね。
広めのジャグジーが気持ちよかったです。

チェックアウトの際は看板犬のトイプーちゃんがお見送り。
女性目線、開業にあたってかなりリサーチした様子が伺えます。
こういう前向きな宿は これからもっとよくなる気がします。建物が古くなっても
ずっと清潔さを保ってほしい素敵な宿です。

2013年3月泊


このあと木村ピーナツでソフトをいただき
木村1
ここまでペット可(多分?)
木村2
ピーナツソフト
木村3

木更津のアウトレットに立ち寄り(含ランチ)帰宅です。
インドアだわぁ。。。
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

わん楽 その1

この日のお宿は館山のわん楽さん。まだ開業して1年くらいかしら?
わん楽
迷うことなく無事到着。

駐車場につくとスタッフ(家族経営?)の女性が出てきて案内。
そして
お部屋にてウエルカムドリンクをいただきながらチェックイン。
スムースな対応は気持ちがいいですね。

お部屋は201号。
廊下とベッドルームの間に1枚ドアがあります。
いろいろ考えられていて、使い勝手が良いお部屋でした。
201 3
鏡が三面張りなのは高ポイント。 欲を申しますと・・・スツールほしい。
写り込まないため変なアングル。失礼。
201 1
部屋のお風呂。 使ってないので水圧不明。。。
201 2

そして網戸越しの景色。 駐車場からの通路兼ドッグランです。
201 景色


他のワンちゃんがいないすきに ランにでてみました。
ラン
訳あってツリーを書き加えております。これまた失礼。
ラン2

ラン横

ランの横にはプールがあります。
プール
夏場のみの使用、この時期は眺めるだけ。。

深さは?水温は?パラソルとかチェアとか出るのかしら???
いろいろ尋ねる予定でしたが
あれ~ 忘却の彼方に・・・聞くのを忘れ帰りました。

意味もなく長くなりましたので その2につづきます。
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

びわビワ枇杷

春ですね~
どこかへ行きたいわ~

ということで アクアラインを渡って房総へ。

毎度おなじみノープラン、究極のインドア派の我が家です。

Day1 走る(車で)→休憩(ランチ)→宿到着→温泉→食べる(夕食)→温泉→就寝

Day2 食べる(朝食)→温泉→休憩(食べる)→走る(車で)→休憩(ランチ)→帰る

で 終わりました。

出発が遅かったので いきなりランチ。。

急いで調べた富浦枇杷倶楽部にて

正面入口近くのテラス席
あいにく外席があいておりませんでした。
室内はガラガラなのに・・・

若干遠い目で「お席がないわぁ」と独り言をつぶやいてみたところ
ミラクル? 何故か2席あきました。
ワタクシ、臭っかたのでしょーか?

で 座ってぱちり。
枇杷倶楽部1
しかし
コチラはドリンクやソフトクリームメインでございました。

で あえなく退場。
裏に回って目指すカフェに着席。
枇杷倶楽部2


怒涛のランチ
枇杷カレーすぱ
ビワカレーすぱ
明太子すぱ
明太子すぱ
あんばたーとーすと
アンバター
枇杷ソフト
ビワソフト
明太子スパに枇杷が入ってなくて何よりでした。。。

菜の花がきれいなスポットアリ、みなさん撮影されてました。

我が家だけガツガツいただき サッサとこの日の宿に向かいました。
情緒がないのう
犬と旅(いろいろ) | Comments (-) | Trackbacks (-)

気になるお店 その2

ずーーーと前 看板が気になるステーキ店のことを書きました。その時の記事→

至近距離に、も一つ気になるお店がありました。

いつもシャッターチャンスを逃していたのですが 先日とうとう画像に収めました。

今回は近くから撮れました。

「おいしいのり弁があっという間につくれるお店」ですって。
弁当
こんなに堂々とで目立つ看板かけておきながら 土曜は18時閉店、日曜は休み。
あまりやる気が感じられないのも摩訶不思議。

これっておなじ看板やの仕業仕事?
そして
お節介な親切な看板屋さんが考えた??

だって
①環八沿い、大田区付近
②オレンジ色
③妙に記憶に残るお店の説明(断定的なところが強烈)
って、ステーキ店との共通項が多んです。。。


ワタクシの妄想
看板屋の大将「お店の名前だけより 説明書いた方がお客さん入るよ、絶対。
       サービスで入れとくよ。なんて書くかは任せてよ~」
ノーマルな店主「あ、ではお任せします」

出来てビックリ!!今更「ちょっと」とは言えない・・みたいな(笑)
看板やの暴走説とでも申しましょーか?

これを作った看板屋さんが妙に気になる今日この頃。。

もう一つ気になるお店があります。
実は、10年来 気になっております。
環七沿いのあるお店。

機会があればアップしたいわ。

日常 | Comments (-) | Trackbacks (-)