ビビリ犬との暮らし覚書

インドア派飼い主と史上最弱の愛犬とのお出かけや健康のこと、時折 犬とは関係ないお話
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

昭和記念公園に

昭和記念公園に・・・コスモスを観たくて。

行ってみて・・・この日は何かの日?入場無料でした。
2011昭和記念1

入ってみて・・・コスモスシーズン ほぼ終わっていたようです。
2011昭和記念2

軽~くショックを受けながらも
「コスモスの丘」目指して歩きました。


ドライフラワー入ったコスモス、かろうじて咲いていました。
コスモスの丘の画像は・・・まぁ省略。

途中 気になったのがこちら↓
おかまだんご1
我が家的に 一番の盛り上がりポイントでした。

ネーミングにそそられ里の小屋に。

ありました 
 ↓
 ↓
 ↓
おかまだんご2
そっち系の組合の方がお団子コネコネしていたらどーしましょう・・・
なんて(絶対ない)ワクワクしましたが

伝統的な行事らしいです(失礼しました)


この日のランチプラン → 売店のはしご
コツコツ軽食頂きました。

2011昭和記念3
愛犬は普段より沢山歩いて
飼い主は
高カロリー摂取@昭和記念公園でした。
スポンサーサイト
犬とお出かけ | Comments (-) | Trackbacks (-)

関節サプリお試しmemo プロモーション

お試しの関節サプリ

第一弾はプロモーション420(多分)

○原材料
キトサン、ゼラチン、レバーミール(豚)、天然フレーバー(大豆フレーバー)、アスコルビン酸(ビタミンC)、N‐アセチル‐システイン、グレープシードミール、マンガン‐アミノ酸キレート、亜鉛‐アミノ酸キレート


○標準組成(1粒当たり)
塩酸グルコサミン    420mg
ペプチドコラーゲン   240mg
バイオフラバノール    10mg
ビタミンC         15mg
N-アセチル-システイ   15mg
マンガン          6mg
亜鉛            2mg

○特 長
軟骨の構成成分である塩酸グルコサミン、ペプチドコラーゲンとバイオフラバノールを配合した動物用健康補助食品。
タブレット型。
■グルコサミン配合
甲殻類のキチン質に含まれている天然のグルコサミンを効率よく吸収される形で配合
■ペプチドコラーゲン配合
ペプチドタイプの消化吸収性の高い(95%)良質コラーゲンを配合
■バイオフラバノール

○与え方
初めの5日間は1日2回。
その後は1日1回 そのまま、または砕いて食事に混ぜて与えてください。

体 重:  ~5kg1錠
    5~12kg2錠

チェリーは5.5キロなので体重的に微妙なの。 
お腹が緩くなるのを警戒して
少なめの 一日1錠(5キロ以下の量)
の半量 一日1/2錠でスタート。
更に朝晩に分けて与えています

推奨する与え方とは違いますが 先生もそれでいいそうです going cherry way

飲ませて3日目の朝、
お腹からキュルキュルと不穏な音色。

「あぁ、プロモーションはNGかしら」一瞬ガックリきたけれど

食欲アリ→ごはんを食べたらお腹の音もやみました。

何となくですが 抗酸化&皮膚にも良さそう。 
消化吸収やキレートというフレーズに弱いのワタクシ。
少しづつでも続けたいわぁ。。。
犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)

耳やら関節のことやら

動物病院へ。

①先週からプーンと香るお耳の件と
②IZにあたって 膝蓋骨の位置や動きを聞きたかったの。

そして③サプリのこと。

前回 ケンケンで動物病院に行ったとき 
関節のサプリについても相談しました。
 
過去に関節サプリ(グルコサミンや緑イ貝の)を買ったのですが
2~3日するとお腹がゆるくなってしまいました。
2種類試してどちらもNG(涙)・・・今は何も与えていません。。

先生には経緯↑や
「一瓶買って合わなかったら・・・」思いの丈をぶつけてしまいました。


帰り際 先生の優しいお言葉
「サプリのサンプル もらえるか確認してみます」

本当にサンプルゲットしてくださいました(神)

今回の通院では
耳の処置→膝の確認(コワゴワ)→サプリもらって帰りました。

今回は受診後 持参したオヤツを先生に手渡し
「病院が嫌いにならないように愛犬に食べさせて下さ~い」

ニッコリ笑顔でやってくださいました。

ビビりまくりのチェリーは食べませんでした。

メンドクサイ飼い主と愛想のない犬でゴメンナサイ。

頂いたサプリの中から与えましたのはプロモーション。
通常の半量から与えてみましょう(慎重に)


犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)

IZ はじめて一週間

先週 パテラ対策に屈伸運動を勧められました。

始めてみて・・・上手く出来ているのか自信がない。

愛犬の膝触りまくっても お皿の位置がわからない。

ど素人がヘタにやって 悪化させては本末転倒。


屈伸のとき 愛犬の膝がどう動くのか わかってやりたい屈伸運動。
一度病院にいって 膝の動きをおそわりましょう。

現時点は 筋肉(愛犬にあるんか?)をほぐすべく
マッサージに重点を置いております。
季節の変わり目 急に涼しくなってきたので・・・血行促進 悪くないよね。
 
これも自己流なので そおっとそおっと軽ぅくですが。

そして 再び耳から臭気発生 くぅう

何かを察して 警戒気味の愛犬 このマナザシが切ない秋です。。
警戒
 
犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)

膝蓋骨・・・IZ開始

連休中の出来事。

愛犬が 後ろ脚を上げてケンケン・・・


元々、後ろ脚の膝関節が外れやすい(らしい)のですが

こんな動作は はじめてのこと。

膝関節が怪しい・・・
→病院に連れて行きました。

やはり膝のお皿が外れるみたい。
右足で通院でしたが、今までモンダイがあったのはの左の膝。

滑ったか何かで右も外れやすくなったみたい・・です
(少し前に思い当たることがアリ) 

先生が関節をいじってみても 痛がる様子はありません。
お薬はナシ。

日常生活での注意事項を伺いましたのと併せて

IZなる屈伸運動を教えて頂きました。

 後ろ脚をまっすぐ伸ばす → I
 関節をたたんだ状態   → Z  ?

片脚50回づつ。

実際にやってみると 中々こなせなくて・・・
まだ毎日50回が出来ません。


いい加減に回数をこなすより 1回1回確実に

というのは 半分言い訳

要領を得なくてコワゴワやっているので異様に時間がかかるのです。

代わりといってはなんですが
後ろ脚のマッサージもやっております。

IZ、まずはワタクシが慣れないことには・・・頑張ります
犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。