ビビリ犬との暮らし覚書

インドア派飼い主と史上最弱の愛犬とのお出かけや健康のこと、時折 犬とは関係ないお話
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

アトピカ開始

チェリーはアトピー性皮膚炎です。
獣医さんに良~く見て頂いても、
皮膚の状態はそれほど悪くないそうです

普段家でも掻きむしり防止としてパジャマを着せているし、
外出時も洋服を着せているので、
一見して、皮膚が悪い様に見えません。
知らない人に、
「飼い主さん、神経質すぎじゃない」と言われる事もあります。
でも、掻きすぎて、
あごの下や目の上から血がにじんでいる姿を見ると
何とか痒みを止めてあげたいと思います

ここ3年、ごく少量のステロイドなどでごまかしてきましたが、
副作用も気になってきて、思い切ってアトピカに切り替えました。


アトピカ、
エモリカのお風呂みたいなかわいい商品名ですが
シクロスポリンを有効成分とする免疫抑制剤の事です。
  atopika1.jpg  atopika2.jpg

ステロイドと同程度の痒みの抑制効果が期待でき、
ステロイドに比べ身体への負担は少ないといわれています。

2005年に発売と歴史が浅いので、
長期的な使用の際の副作用等はまだわからないのが現実

また免疫抑制剤なので、予防接種のワクチンを打つ際に
休薬しなければならないとか、色々と気になることがあります。

そしてネックは、お値段が高い
1錠800円の薬を最初の4週間は毎日飲ませます。

効果が確認出来たら、様子を見ながら徐々に間隔を広げていきます。

ペット保険に加入していないわが家は100%負担なのでとっても痛いです
「薬代の為に節約しなければ、そうよ、まずは食費から」と思いました。
不謹慎ですが「私が痩せてしまったらどうしましょう」などと変な妄想が広がります。

そして、ふと思いました

私の脂肪はラクダのコブ
今回の食費削減という状況を予期してか、
無意識のうちに、たっぷりと身体に脂肪を蓄えていたのね。

アトピカを始めて3週間、ラクダのコブは健在です。
犬 皮膚・健康 | Comments (-) | Trackbacks (-)

伊豆 切り絵deワンコ

犬と旅行に行くようになって、伊豆に行くことが増えました 
帰りは、修善寺  に立ち寄ることが多いです。

前回、修善寺に寄った際は、
紙切り作家の水口千令(みずぐち ちはる)さんの
「紙切りの店」ものぞいてみました。

水口さんがいらしたので  
チェリーをモデルにシルエットお願いしました。

<完成品です>    
kirie.jpg
良い記念になりました~ 


はんなり伊豆に泊まりました。
宿の朝食をUP 
                       
hannari.jpg
見た目もきれいでした 

干物は2人で4枚と・・・量 多いです 
しっかり頂きましたけど・・・ 

こちらの宿、夕食も量が多かったです。
前半は 大変美味しく頂きましたが 途中でお腹いっぱいでした 

最後は、多少の義務感と勿体なさから 一生懸命食べました。 
食が細い人は 絶対に食べきれない量です 

大食漢の私が言うのもなんですが
もう少し量が少ないほうが、最後まで味わって頂けるかと・・・・

宿の人は
「食事は量が少ないより 多いほうがいいでしょう」と言ってました。


お昼になっても「お腹すかない」と言いつつ・・・

ランチもたべてお腹パンパンです 

宿泊:はんなり伊豆高原 2010年6月泊
また泊まりたい度 ★★★★
犬と旅(いろいろ) | Comments (-) | Trackbacks (-)