ビビリ犬との暮らし覚書

インドア派飼い主と史上最弱の愛犬とのお出かけや健康のこと、時折 犬とは関係ないお話
TOP ≫ CATEGORY ≫ 犬宿 アクアライン房総
CATEGORY ≫ 犬宿 アクアライン房総
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ブルーベリーの丘で 2

さて早い時間の夕食。
本館?にて
DSC01683.jpg

好きな時間に自分のペースで・・・というわけでビュッフェ
DSC01678.jpg
6時にはスタートで我が家的に十分早い!つもりでしたが
DSC01681.jpg
ファミリー多数 お子様同伴の出足はもっと早かった
DSC01679.jpg
大人のみ席 ファミリー席と 何気に配慮してくれたのでいーんですけど。

ノンアルコールビールを流しこんでの夕食終えて~向かった先はアクアトニックプール。

夜空を眺めながらのジャグジー、至福のひと時。このために来たんだから~

カメラロッカーで画像なしです

幻想的な夜でした
DSC01686.jpg

翌朝 まずは飼い主の朝食
DSC01689.jpg

そしてお散歩
DSC01694.jpg

チェックアウトの後は鋸山へ
DSC01696.jpg
このあと地獄覗きに向かいます
脚が強くないので階段はキャリーインの愛犬
DSC01697.jpg

地獄のぞきまでの上り階段で 飼い主が地獄をみました
疲労困憊画像なし(ブログとしてはどーなの?)

そして大仏
DSC01698.jpg
教訓、鋸山は足腰鍛えてからまいりましょう。

名物の焼きたてバームをほおばって帰宅しました
DSC01700.jpg


スポンサーサイト
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ブルーベリーの丘で

15時少し過ぎにチェックイン。

敷地が広いので 基本車で移動です。
DSC01663.jpg

この宿に泊まるのは3度目。

1度目 ペット棟オープン直後で部屋もきれい。また来たいわ!

2度目 そして半年後。2度目の宿泊。
     ペット同伴部屋って荒れるのね。今後の宿泊意欲消失。

3度目 今回8年ぶり位?お覚悟を決めて宿泊。
     思った以上に部屋の状態がよくって安堵。

ただし、部屋に入った瞬間に感じるカ・ホ・リ     
体臭の少ない犬種と暮らすものにとっては やはり気になる。ガックリ
数時間で慣れたけど(笑)
DSC01674.jpg

こちらはペット禁止のベッドコーナー においナシ
DSC01667.jpg

気を取り直して敷地散歩
DSC01665.jpg

誰もいないドッグランにて
DSC01662.jpg
後ろがペット棟
DSC01656.jpg
外ではいつも尻尾下がり
DSC01652.jpg

早~い時間の夕食へ ケージでお留守番ご苦労さま。
DSC01688.jpg

ながくなったのでつづきます
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

わん楽 その2 そして帰宅

お食事のことメインで。
夕食は18時から、インターホンで連絡があります。

案内されてビックリ。
昨年の箱根に続き 我が家だけカウンター席。ポツーン
カウンター顔ってあるのかしら?ワタクシが臭かった疑惑再燃・不安

お夕食 
夕1夕2 
夕3夕4
夕5夕6
夕7夕8
同伴の愛犬、じっと飼い主のテーブルをみつめたり
夕9
後ろのテーブルを覗いたり、、退屈そうなことこの上なし。
夕10

朝食 
朝1
朝2
朝3

朝夕ともに供されたご飯、確か長狭米?がツヤツヤで美味しかったです。

朝食の後、海まで行ってみました。
散歩1

いろいろな漂流物発見
その1 多分流木
散歩2
その2 自然乾燥ワカメ
散歩3
朝食の味噌汁にワカメが入っていたわぁ。。。海を眺めながらふと思いました。
注)あくまでも妄想です。わん楽さんはきちんとしたワカメを使っている(はず)。。。

朝散歩の後はゆっくりチェックアウト。
11時だと余裕があります。こんな写真も撮ってたりして
1F

お風呂は2つ、予約なしの貸切制でした。
この日は6組宿泊客がいましたが お風呂は待たずに入れました。
脱衣所にはタオル類とバスマットが用意されていました。ナイスです。
部屋から持たずに行けるのって嬉しいですね。
広めのジャグジーが気持ちよかったです。

チェックアウトの際は看板犬のトイプーちゃんがお見送り。
女性目線、開業にあたってかなりリサーチした様子が伺えます。
こういう前向きな宿は これからもっとよくなる気がします。建物が古くなっても
ずっと清潔さを保ってほしい素敵な宿です。

2013年3月泊


このあと木村ピーナツでソフトをいただき
木村1
ここまでペット可(多分?)
木村2
ピーナツソフト
木村3

木更津のアウトレットに立ち寄り(含ランチ)帰宅です。
インドアだわぁ。。。
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

わん楽 その1

この日のお宿は館山のわん楽さん。まだ開業して1年くらいかしら?
わん楽
迷うことなく無事到着。

駐車場につくとスタッフ(家族経営?)の女性が出てきて案内。
そして
お部屋にてウエルカムドリンクをいただきながらチェックイン。
スムースな対応は気持ちがいいですね。

お部屋は201号。
廊下とベッドルームの間に1枚ドアがあります。
いろいろ考えられていて、使い勝手が良いお部屋でした。
201 3
鏡が三面張りなのは高ポイント。 欲を申しますと・・・スツールほしい。
写り込まないため変なアングル。失礼。
201 1
部屋のお風呂。 使ってないので水圧不明。。。
201 2

そして網戸越しの景色。 駐車場からの通路兼ドッグランです。
201 景色


他のワンちゃんがいないすきに ランにでてみました。
ラン
訳あってツリーを書き加えております。これまた失礼。
ラン2

ラン横

ランの横にはプールがあります。
プール
夏場のみの使用、この時期は眺めるだけ。。

深さは?水温は?パラソルとかチェアとか出るのかしら???
いろいろ尋ねる予定でしたが
あれ~ 忘却の彼方に・・・聞くのを忘れ帰りました。

意味もなく長くなりましたので その2につづきます。
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カーロフォレスタ館山ディアナ 千葉

禁煙のスタンダードルーム 201号に泊まりました。

ドアを開けるとさらに2つのドア、右のドアの先にはバスルーム、
正面の扉がベッドルームへと変則的な造りです

2010年5月泊
犬宿 アクアライン房総 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。